新一年生だからこそ、ピアノを弾こう!

ともみゅーじっくには、下は1歳からシニアの方まで、幅広い年齢の方が通ってきていらっしゃいます。

目的は本当にいろいろで、将来に結び付けたい、という人もいれば、

自分の強みにしたい、と思っている人もいます。

体験レッスンに来た時には、ピアノを弾くより、ピアノ以外の教具、例えば、ミュージックベルやトランポリンなどに夢中になり、

親御さんは「ピアノを弾くようになるのか?」と、心配されるぐらいですが、

ちゃんと弾くようになりますよ~(^^♪

ピアノを弾くようになった子供たちは、椅子に座る時間も長くなり、自信もついていきます。

その繰り返しを続けていくわけですが、それが難しいことでもあります。

ただ、途中で投げ出しても、次につながるように必ず指導はしています。

いま、小学校に入学したばかりのフレッシュな子どもたちは、ランドセルの重さと、歩く道のりの長さと、

なれない学校生活で疲れと格闘しています。

でも、体は疲れを隠し切れませんが、少し甘えては、やる気をみせはじめ、ピアノも弾いて帰ります。

偉いなぁと思います。それだけ大きくなったということですね。

小さい歩みのように見えますが、そのいっぽいっぽは、とてもしっかりとした歩みで、

確実に大人への階段を上っています。

そんな子供たちの発達に寄り添いながら、定型発達のお子さんも、発達に気になるところがあるお子さんも、

ピアノを通して大きくなるように指導しているのが、当教室の特色です。

ただいま、新一年生にとって、習い事を始めるいい季節です。

一緒にピアノを弾きませんか?

関連記事

  1. コンクール

  2. 発表会が無事に終わりました

  3. 教室年度末&GWに伴う休業についてお知らせ

  4. 2023年度春の募集について

  5. 保育士コースが人気!信頼と実績、アフターケアで、保育士さんも…

  6. 子どもが必ず笑顔になるピアノ教室

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。